myINDEXでポートフォリオのリターンとリスクを確認しよう!

ご覧いただきありがとうございます。
今回はポートフォリオのリターンとリスクの確認方法についてまとめました。

リターンとリスクとはなにか?

リターンとは

投資した金額に対してどの程度の収益を得られたかをいいます。
収益には、「インカムゲイン」(配当や利息収入)と「キャピタルゲイン」(値上がり益)があります。

リスクとは

「結果が不確実であること」を意味します。具体的には、リターン(収益)の振れ幅のことを指します。
「振れ幅」の大きい運用は、大きな「リターン」を期待できますが、損失も大きくなる可能性があります(イメージ①)。
反対に「振れ幅」の小さい運用は、損失の可能性は小さいのですが、そのかわり期待できるリターンも小さくなります(イメージ②)。
つまり、「大きなリターンを追求するとリスクは大きくなり、大きな損失も覚悟しなければならない」ということです。

出典)投資におけるリスクとリターンの関係

リターンとリスクの確認方法

私はリターンとリスクの確認に「myINDEX」というサイトを利用しています。
登録は無料で月に1回、各資産のリターンとリスクが更新されておりポートフォリオの分析が効率よく行えます。

ちなみに私のポートフォリオは、2020年9月21日時点では、平均リターンが4.1%、リスクが16.3となっていました。

 

また、他の資産、ポートフォリオとの比較を行うことができるため、自身のポートフォリオの調整を行う参考になります。

 

自身のポートフォリオで確認してみよう

では、さっそく自身のポートフォリオの情報を入力してリターンとリスクを確認してみましょう。
myINDEX」の入力画面は、このようになっています。

自身が保有している資産に合わせて入力を行ってください。
ETF、投資信託などの複数資産が合わさった資産を保有している場合は、交付目論見書や月報等に資産割合が記載されています。

また、複数のETF、投資信託を保有している場合は入力が面倒なので、簡単に集計することのできるExcelを準備しましたのでご利用ください。

Excelはこちらからダウンロードして利用してください。
資産配分Excel

まとめ

今回はポートフォリオのリターンとリスクの確認を行いました。

自身の目標に合わせてしっかりとリターンとリスクを管理して、無理のない投資を心がけてください。

スポンサーリンク