2020/11/10時点での運用実績(株式・投資信託・確定拠出年金)

2020/11/10時点での運用実績をまとめました。

株式の運用実績

銘柄名 評価額 評価損益 評価損益率
イオン 284,200円 58,900円 26.14%
オリックス 137,550円 2,750円 2.04%
全国保証 45,350円 4,410円 10.77%
持株会 1,452,642円 394,358円 37.26%
ユニティソフトウェア(米国株) 184,801円 52,552円 39.74%
QQQ(米国株) 152,504円 6,843円 4.70%
2,257,047円 519,813円 29.92%

投資信託の運用実績

銘柄名 評価額 評価損益 評価損益率
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 1,539,122円 192,413円 14.29%
1,539,122円 192,413円 14.29%

確定拠出年金の運用実績

銘柄名 評価額 評価損益 評価損益率
三菱UFJプライムバランス(成長型)(確定拠出年金) 743,495円 131,495円 21.49%
743,495円 131,495円 21.49%

運用実績の合計

資産名 評価額 評価損益 評価損益率
株式 2,257,047円 519,813円 29.92%
投資信託 1,539,122円 192,413円 14.29%
確定拠出年金 743,495円 131,495円 21.49%
4,539,664円 843,721円 22.83%

所感

前回と比較して評価損益額が、+299,570円(+7.81%)となり、843,721円(22.83%)という結果となりました。

毎週、このように運用実績をまとめていますが最近は週単位で10万円以上、増減するので精神的に良くないですね。

米国の大統領選挙はバイデンに決まり、コロナのワクチンでもファイザーからポジティブな試験結果が出たりと株式市場から好感が持たれるニュースが多いですね。
S&P500も本日(11月10日)の終値で3,550.50と史上最高値を更新しそうな勢いです。
9月2日の3,588.11の上値抵抗線を上回れるかがしばらくの間はポイントになりそうです。

スポンサーリンク