2020/11/17時点での運用実績(株式・投資信託・確定拠出年金)

2020/11/17時点での運用実績をまとめました。

株式の運用実績

銘柄名 評価額 評価損益 評価損益率
イオン 297,250円 71,950円 31.94%
オリックス 157,400円 22,600円 16.77%
全国保証 48,300円 7,360円 17.98%
持株会 1,383,340円 325,056円 30.72%
ユニティソフトウェア(米国株) 174,825円 41,312円 30.94%
2,061,115円 468,278円 29.40%

投資信託の運用実績

銘柄名 評価額 評価損益 評価損益率
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 1,597,370円 249,091円 18.47%
1,597,370円 249,091円 18.47%

確定拠出年金の運用実績

銘柄名 評価額 評価損益 評価損益率
三菱UFJプライムバランス(成長型)(確定拠出年金) 764,739円 152,739円 24.96%
764,739円 152,739円 24.96%

運用実績の合計

資産名 評価額 評価損益 評価損益率
株式 2,061,115円 468,278円 29.40%
投資信託 1,597,370円 249,091円 18.47%
確定拠出年金 764,739円 152,739円 24.96%
4,423,224円 870,108円 24.49%

所感

前回と比較して評価損益額が、+26,387円(+1.66%)となり、870,108円(24.49%)という結果となりました。

ファイザー、モデルナからコロナワクチンの臨床試験で良い結果が出てきていますね。
また、S&P500も3,600ポイント台と設定来高値を更新しました。

ただ、長期金利が少しずつ上昇してきておりグロース株は値下がる確率が高くなってきたと思いましたので、QQQは売却しました。

全体的には、評価損益もしっかり出ており引き続き、積立投資を中心に資産形成を行っていきます。

スポンサーリンク